« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月16日 (木)

県大会の結果

 県大会が終了してから、約2週間が経とうとしています(^^;
 更新できなくてすみません、やっとブログを書くことができます。

 11月4日に富士川河川敷の滑空場にて行われた県大会の結果は、よく覚えていません(^^;
 今年作った車は、1リットルあたり350キロ程度走るという記録でした。去年とほぼ同じくらいです。ちなみに優勝チームは950キロくらいです。
 問題は僕が乗った”赤い車”で、それまではどこも問題なかったのに、コースインし、加速するとフライホイール(ワンウェイクラッチ。エンジン回転を安定させ、失速するのを防ぐための円盤)外れるというトラブルが起こりました。結局、練習走行は1周のみでした。そして、修理が終わり、本番へ一発勝負になりました。今度は順調に1週目をクリアしましたが、なんと2周目に入った瞬間にまたしてもフライホイールが外れました。今度はコース上に車を止め、チームメイトから工具をもらって修理しました。走りましたが、また外れます。車に工具を積んだまま走ったので、また止まって修理します。チームの後輩と連絡を取り合いましたが、そのとき、フライホイールを止めるナットがはずれていたのに、フライホイールが外れなくなっていました。しかし、エンジンはかかりません。僕は、諦め半分でしばらくセルを回していると(エンジンのスタートボタンを押したままにしていると)、なんと、フライホイールが外れました。そして、また取り付け、ナットをしめてスタートボタンを押すと、エンジンがかかりました。
 また走りましたが、すぐにフライホイールが外れます。取り付けて走りましたが、また外れました。規定周回数は15週なのに、まだ5周しかしていませんでした。制限時間は36分でしたが、すでに残り時間は10分を切っており、時間内のゴールは不可能でした。
 持っている工具はメガネスパナとガムテープだけでした。何回もはずれたため、僕はもっていたスパナでフライホイールを思いっきりたたきました。何回もたたいているとフライホイールが傷だらけになってしまいました。しかし、そのままナットをつけてエンジンをかけてスタートすると、見事に外れなくなりました。コース上には、僕の車ともう1台の他校の車しか残っていませんでした。他校の車がゴールすると、そのまま僕もゴールするように連絡が入りました。結局、8周で終わりましたが、最後まで諦めずに走り続け、公式記録ではなく、参考記録として、約280キロの燃費という結果になりました。
 去年同様、今年も赤い車でトラブルが繰り返されましたが、4年間使われていたこの車も、この大会で引退となり、近いうちに廃車となります。
 去年に引き続き、2年連続で”努力賞”を獲得しました。来年は、今回デビューした車を改善し、鈴鹿大会と県大会に臨みます。

 今回、僕が最後まで走り続けた結果、”走行不能によりリタイア”という結果ではなく、”タイムオーバー”になったと思います。完走できた訳ではありませんが、一応、ゴールすることができました。たいした違いは無いかもしれませんが、僕はそれだけでも良かったと思います。次は、絶対に完走します!!

| | コメント (147) | トラックバック (3)

2006年11月 2日 (木)

完成してない・・・

 いよいよ、あと2日で大会。事実上、作業ができるのは明日だけなんですが・・・車は1台しか完成していません(^^;

 1台、5年近く使っている赤い車は、走るところまでできていますが、今年作った新車は、やっとエンジンを取り付けたところです。明日は、朝8時から作業を始めなければならず、おそらく作業は深夜まで続くでしょう(汗)

 僕、副部長が乗車するのは赤い車ですが、新車には後輩が乗車します。その新車は、時間が無いため、ボディ(カウル)が無い状態で出走します。しかし、当日は雨が降りそうなので、心配です。赤い車は明日、雨対策を施しますが、新車はエンジンや伝送系がむき出しで、雨がかかればショートしてしまったり、不具合を起こすので、その時点でリタイアとなってしまいます。しかし、当日は雨が降る可能性は低くありません。
 赤い車も、ある程度の雨対策をしなければ、車は壊れなくても、ドライバーの視界を遮る ため、ある程度の雨対策が必須になります。

 大会前に記事を書くのは、今日が最後になりそうです。次は、大会の様子と結果を報告すると思います。大会は明後日11月4日土曜日なので、みなさん、応援よろしくお願いします!!

| | コメント (122) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »