« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

驕れる平家も久しからず・・・

 部員数がついに24人となった原研ですが、人数が増えた分だけ団結力も減少しています。以前は、全員が参加するのは当たり前でしたが、現在、しばし無断欠席があったり、人数が増えたため特別な家庭の事情で部活を休まなければならない日が多い部員も居たりして、全員がそろう日がなかなかありません。特に、兄弟そろって原研に所属する2人も、一方が来れば一方が休んだり、あるいは家の都合で二人とも来なかったりと、2人そろって活動することも少なく感じます。

 また、2年生では野球応援のため、ブラスバンドの練習で部活に来れないであろう部員が3名、明日の生徒会役員に立候補する部員が若干名(信任投票なので、当選はほぼ確定)なので、こちらも部活の時間に生徒会活動があり、部活に参加できません。

 さらに、部長である僕・吉村も、8月はじめに高専の編入試験が迫っているため、受験勉強や進学補講で部活に参加できる日も少なくなってきます。

 そして、原研らしく、部活以外でカートレースやモトクロスの大会に出場する部員も居るので、こちらも土・日曜日を中心に部活に参加できない日があります。

 他にも、持病の治療や家(商店など)の手伝いで、部活を休む生徒も居ます。こうした条件を考えて、運動部に行かず、原研に来た生徒も多いので、あまり深刻に考えることではないとは思いますが、せっかくここまで成長した原研・・・ここから衰退しては困ります。”驕れる平家も久しからず”と言うので、油断することはできません。この先、僕が受験の間も衰退することの無いよう祈っています(^^;

 さて、僕はというと、1年生と一緒に棚を作っています。これは、部員数がとても多いので、個人の荷物の置き場所に困ったため、ロッカーとして使うために作っています。今日は、骨組みの溶接が終わって、錆び止め用のペンキを塗りました。そのとき、事件は起こりました。無計画に、指示をせずに1年生にペンキを塗らせてしまったため、全面にペンキが塗られてしまい、持って移動させると手にペンキがついてしまうため、乾くのを待つしかありませんでした。無計画は良くないですよね(汗)。次からは気をつけようと思います・・・(本日の教訓by部長・吉村)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

新入部員・5月編

 半月ぶりの更新です。ブカツブログのアニキが取材に行った日は、吉村部長の友達も富士スピードウェイにSUPER GTを観戦に行っていて、話によるとNSXから火が出て赤旗でレースが中断したり、セリカも火災が発生したり、フェアレディZ同志の接戦があったり、レクサスSCもコースアウトやクラッシュが多かったりと、かなり過酷なレースだったようですね(^^;

 さて、うちの部活も、新入生がだんだん馴染んできました。そして、5月―部活登録変更の時期です。うちの部にも、他の部から転部希望者の1年生が2名ほどやってきました。
 男女1名ずつですが、男子のほうは、入部が決定しました!! 現在は、3年生が吉村のみ、2年生が14人、1年生が8人(転部者は除く)の、計23人で活動していますが、ふたりとも入部すると、1年生は10人になり、総部員数はついに25人になります。僕、吉村が卒業し、来年の新1年生が6人以上入部すれば、部員数は大台の30人に達します。

 そろそろ僕の引退まで、時間が少なくなってきました。2年生で、あまりクルマには詳しくない後輩が、エンジンを見て勉強していました。結構頭のイイ奴なので、エンジンの動く仕組みと、クラッチの働きは覚えてくれました。この調子でみんなで知識と技術を磨いてゆこうと思います!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月 2日 (水)

番外編:ゴールデンウィーク

 アニキ、コメントありがとうございました。シビックTypeR以外にも、2代目CR-X・SiRも形が気に入っていますよ(もちろんエンジンも)。初代のバラードCR-X・SiRは、無限のエアロがカッコイイですね、鈴鹿サーキットでも「無限CR-X・PRO」がオフィシャルカーとして活躍していたようですし。お金があればNSXです(笑)。BNR32・日産スカイラインGT-Rも好きです。
 吉村の知り合いに、5代目のホンダ・アコードSiR(USワゴン)に乗っている人が居ますが、助手席に乗っていると楽しいです。直列4気筒2.2リットルDOHCのH22A・VTECを搭載していて、古い車なので最高出力は190psですが、5500回転で高速カムに切り替わり、音がはっきりと分かります。オートマチックなので、4000回転でギアが変わりますが、追い越しのときなど、フル加速するときは7000回転まで回ります。インテグラTypeRなどのように超高回転(8400回転)は回りませんが、乗り心地の良いワゴンとしては、7000以上回れば十分です。
 このクルマのセダンSiRをベースとしたJACCS・アコードが全日本ツーリングカー選手権に出場し、2年連続優勝するという記録も作りました。
 1.8リットルエンジンで200馬力を発生する初代インテグラTypeRは、適当に作られたターボ車よりもぜんぜん速いでしょうしね(^-^)。免許取ったら、峠を攻めて事故を起こさないように気をつけます(^^;

 ゴールデンウィークは、原研は活動ナシで、4日間、みんなフルに遊べる訳です。吉村は、ゴールデンウィークは進学のための勉強もしつつ、父親が昔からやっているウィンドサーフィンに挑戦しようと思っています。普段、あまりスポーツをしないので、運動不足になっているため、父親に教えてもらおうと思います。

 後輩たちの予定は・・・兄弟そろって原研の二人は、親せきの家へ出かけるようです。
 先週の土曜日は、2年生の1人がモトクロスのレースがあり、1年生の1人もカートレースがあり、2人とも部活を休みました。このGW中にも、二人はレースはあるのでしょうか?分からないので、休み明けに報告してもらいましょう(^-^)。
 あとは、ヒマな後輩も数名居るようなので、僕もその後輩のところへ遊びに行くつもりです(笑)。適当でしたが、ゴールデンウィークの予定でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3年生引退?

 部長は3年生になって1ヶ月が経ちました。そろそろ進路のこととを考えて、勉強しなければなりません(^^; しかし、我が原動機研究部は、11月の大会で引退となるため、他の部活に比べてとても引退が遅いです。他の部活のクラスメートは、引退した人が結構居ます。

 さて、先週の土曜日は、午後まで部活をやりました。1年生は休日に弁当持ちで学校に来るのは初めてです。僕、吉村が入学した当時は7人だった部員も、3倍まで増えたため、今の部室では狭すぎます。昼食は、1年生は外で食べることにしてもらいました。しかし、外に置いてあった手作りのベンチとテーブルは壊れていて、おまけに蜂が飛んでいたらしく、1年生は散々だったようです(^^; 今度から、時間差にして、部室を交代で使うようにしようかな・・・。
 部員が増えたため、荷物が置ききれません。なので部長は、部員の荷物置き用の金属製の棚を作ることにしました。1年生数名を従えて、鉄パイプの切断や溶接を教えながら作業をしています。なるべく早く完成させて、メインのクルマ製作を始めたいところですが、一年生たちに少しずつ技術を覚えてもらわなければなりません。棚はクルマと違って、耐衝撃性や振動などを考慮する必要が無い分簡単ですが、溶接などの作業工程はクルマと同じなので、技術はしっかり磨くことができるのです。今の2年生たちも、ちょうど1年前は棚作りで溶接の練習をしていました。(^-^)

 我が修善寺工業高校は、隣りの大仁高校と合併して、数年後に学校名などが変わりますが、原動機研究部は残っているのでしょうか・・・。是非、何年経っても健在であって欲しいです。今年の3年生は部長だけなので、部長が引退し、卒業したら、来年の1年生が入ってくると・・・もし、5人入ってきたとしたら、部員数は27人になります。そして、今年と同じように8人入って来ると、大台の30人に到達します!! と、言っても、狭い部室に30人はちょっと・・・(^^; なので、1学年に5人という計算で15人以上をキープして欲しいです。合併後は、1学年に機械科1クラス、電気科1クラス、建築科1クラス、総合学科3クラスの、計6クラスで構成されるらしいので、機械科2名、その他の学科から1名ずつ欲しいと思います。
 とりあえず、現在の2年生が13名なので、その学年が引退したら一気に衰退するようなことが無いように祈っています(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »